愛知県高浜市の県議会議員 杉浦たかしげ オフィシャルサイト

文字サイズ 中 大 大大
杉浦たかしげ オフィシャルサイト
HOME 私の提言 報告BLOG プロフィール 後援会の案内 ご意見募集
報告BLOG

2012年03月19日

災害廃棄物の処理

19日(月)また寒くなりました。明日は春分の日、今年も桜の開花は遅くなります
ネ〜。4月1日「さくら祭り」チョット心配ですワ。

18日、中日新聞「愛知県受入れ、碧南火力に処理施設」中電と最終調整の1面トッ
プ記事、18日朝早く、県環境部長から記事の事で電話が有り説明を受けました。

13日の環境部関係委員会では具体的な説明は無かった。所謂「スッパヌキ」の記
事。環境部長の説明では、3月16日「野田総理大臣」又「細野環境大臣」から「大
村知事」宛に「東日本大震災の災害廃棄物処理の協力要請が届いた。

書面によると「災害廃棄物の最終処分場の早急な確保」及び「適切な利用等を図る」
ため広域的な協力を、又、「検討の結果は4月6日までに、環境省宛に文章で連絡す
る」よう要請があったと言う。

東日本大震災による災害廃棄物の処理に関しては、委員会報告ですでにこのブログで
示しましたが、要請によれば広域処理に必要な量は「岩手県57万トン」「宮城県3
44万トン」。

処理に必要な「費用は国が全面的に支援」する。県下市町村に対する「受入れ説明を
設けること」も可能としている。

愛知県の大村知事は中部電力と、災害廃棄物に処理について「水面下で折衝」してい
たと思われる。

環境部長は「交渉段階でまだ何も決まって無い」とのこと。冷静な対応が求められる
が今後注視して行きたいと思います。

私は、18日は各町内会総会の挨拶で「災害廃棄物の処理」に関し受入れが決まった
時の協力と「風評被害に惑わされず」冷静な対応をお願いしました。

それにしても、碧南市市長も知らないのは問題、面子丸つぶれだ。

愛知県は昭和34年9月26日「伊勢湾台風」の被害を受け他府県から多くの援助を
受けた。私は小学校6年生だった。その時、強風が吹き荒れ、我が家は海から近く
「瞬く間に押し寄せる高潮に飲み込まれた」一家5人は屋根裏にしがみ付き、命を取
り留めたが全てを失った。

我が家を含め周りはガレキの山だった。建てたばかりの店は土台しか無かった。三陸
大津波災害はその記憶を鮮明に呼び起した。

災害廃棄物の処理は喫緊の課題、復旧復興の大きな妨げになっている。

放射能汚染の問題も課題だが、安全を確認し受入れ体制を急ぐべきだと思う。
posted by 杉浦たかしげ at 22:55| Comment(0) | 活動報告

理容組合碧南(高浜)支部

CA3J04610001.jpg
19日、理容組合碧南(高浜)支部定期総会、碧南市港湾会館にて開催され出席いたしました。昨日の中日新聞1面トップ記事「愛知県被災地ガレキ、受け入れ」の話題で意見を求められました。冷静に対応知るよう言いましたが、ちょっとお騒がせの記事です。写真は総会の風景です。終了後懇談会にも参加いたしまた。
posted by 杉浦たかしげ at 19:51| Comment(0) | 活動報告

PAGE TOP
  HOME   |    私の提言   |    報告BLOG   |    プロフィール   |    後援会の案内   |    ご意見募集    

愛知県議会議員 杉浦たかしげ Official Site

杉浦たかしげ事務所    〒444-1325 愛知県高浜市青木町九丁目5番地37  [TEL]0566-53-0882